健康的で正しいダイエット目標設定

ジムで健康的なダイエットを成功させる為に体組成測定で自分の体の現状を把握しよう

体組成計

あなたはどのくらい自分の体について理解していますか?

ジムではInBody測定という体組成測定があり体の状態をデータ化して客観的に教えてくれるので、自分の体をきちんと把握して理解できますよ。

ダイエットトレーニングの効果が出ているのか、それともダイエット開始前の状態よりも悪い状態になっているのかを確認しながらダイエットを継続することはダイエットを継続する上で非常に重要ですよ。

体組成測定結果 補足説明 改善ポイント
筋肉量増加、体脂肪量減少 理想的な結果 食事、運動頻度や時間、強度が適正なのでこの調子でOK
筋肉量減少、体脂肪量増加 悪い状態へ変化している 食事量やバランスを気おつける。マシントレーニングの強度(重さ、回数、セット、動かす範囲)を改善しよう
筋肉量増加、体脂肪量変化なし 筋トレ効果はでている 有酸素運動の時間や強度(速度、心拍数、時間)、種目などを改善しよう。油ものやお酒などの量を取りすぎていませんか?
筋肉量変化なし、体脂肪量減少 食事コントロールができてる、または有酸素運動の効果が出ている 食事や有酸素運動はこのままで、マシントレーニングの強度(重さ、回数、セット、動かす範囲)を改善しよう
筋肉量・体脂肪量とも変化なし 運動効果がでていない、もしくは食事内容のバランスが悪い 運動の内容や時間、強度などが正しくないか、食事できちんと必要な栄養を取れていない可能性もある

家庭の体重計とInBody測定の数値の違いについて

家庭の体重計でも体脂肪量や筋肉量、体脂肪率などを測定できると思います。

ジムのInBody測定やジム内にある体重計と家庭の体重計の測定値に違いがある場合、どう考えれば良いのでしょうか?

体重計やInBody測定それぞれにメーカーや測定方法や機能・精度などが異なるので、同じメーカーの同じ測定器で比較すれば良いのです。

メーカーが同じ体重計でも機能が異なることもあるので、比較する際にはご注意くださいね。

比較がしやすい例

  • 家庭の体重計数値(昨日)と家庭の体重計数値(本日)の比較はOK
  • ジムのInBody測定数値(昨日)とジムのInBody測定数値(本日)の比較はOK
  • ジムの体重計数値(昨日)とジムの体重計数値(本日)の比較はOK

比較が難しい例

  • 家庭の体重計数値(昨日)とジムの体重計数値(本日)の比較はNG
  • 家庭の体重計数値(昨日)とジムのInBody測定数値(本日)の比較はNG
  • ジムの体重計数値(昨日)とジムのInBody測定数値(本日)の比較はOK

体組成測定の頻度や実施条件について覚えましょう

理想的な体組成測定の条件
  • 1~3ヶ月に1回の頻度で測定
  • 決まった日に測定する(例:毎月1日に測定、第1週目に測定など)
  • 同じ時間(午前、午後、夜など)に測定
  • 運動する前に測定する

体組成測定は直前に食べたものや飲んだものも含めて測定をしてきますので、できれば食後2時間程度間隔をあけて、運動前に測定をしましょう。

体組成測定は体に微弱な電流を流します。その電気抵抗値を計測して筋肉量や体脂肪量、体脂肪率を計算しているんです。

体脂肪は電気を通しにくく、筋肉には水分が含まれているため電気を通しやすいので測定ができるんですね。

運動をした後に測定すると、運動中に汗をかいて通常の体水分よりも少なくなっている可能性があります。

また、1日の中でも体水分の変動があるため、毎回午前10時や午後20時など同じ時間帯で測定をすることで条件を揃えやすく、比較もしやすいのでオススメですよ。

体組成測定をしてダイエットトレーニングを改善しよう

改善してダイエットトレーニングする女性

体組成測定をして結果が悪くなっていた、良くなっていたとわかっただけでは何も意味を持ちません。

大切なことは、現在の体の状況を受け止めてジムダイエットの内容や頻度、食事などを改善したり、工夫したり、新たな負荷や強度、時間、運動の種目や種類などにチャレンジすることです。

ダイエットの結果が出ない時にはショックを受けるだけではなく、悔しい気持ちを持って必ず改善の為にトレーナーさんへ相談したり効果的な方法を指導してもらいましょう。

また、きちんとダイエット結果が出ている場合でも同じ内容(運動、重さや強度、時間など)を続けてしまうと体は負荷に慣れて変化しなくなるので違った運動や強度にチャレンジしていく必要があります。

新しいことにチャレンジする時もトレーナーさんのアドバイスに耳を傾けてみて、自分に合った方法や運動を楽しみながら見つけてみませんか?

まとめ

体組成測定の重要性を理解していただけましたでしょうか。

体組成測定は数値というデータで見られることで客観的に現状を把握することができます。

一方でご自分の感覚も非常に重要です。ジムダイエットをすることで、疲れにくくなってきた、気分がリフレッシュできてストレスが減った、一生懸命運動することで前向きになれたなどがあれば効果がある証拠ですね。

体組成測定でダイエットの数値としての結果が悪いとしても、あなたにとって感覚や感情として有意義な結果が出ていれば、それは非常に重要なジムダイエットの効果と言えますよ。

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。
こちらの記事もおすすめ
体重計にのる女性 健康的で正しいダイエット目標設定

無理なく健康的にジムでダイエットを成功させる為に1ヶ月体脂肪を1kg減らすことを目標にしよう

2019年4月2日
はじめてのジムダイエット
ジムで体重だけを目標にするのはお勧めできないと記事にしています。 ジムで健康的にダイエットをする為に、「体重」という目標を一旦捨てよう …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください