健康的で正しいダイエット目標設定

ジムで健康的にダイエットをする為に、「体重」という目標を一旦捨てよう

体重計にのる女性

ダイエットを始める時に真っ先に思い浮かぶのは、「体重を減らそう」ではありませんか?

でもこの体重という目標を一度捨てて欲しいのです。

理由は簡単で、1日で1㎏程度は簡単に体重の変動があるからです。

例えばスーパー銭湯に行って体重を測ってから、お風呂やサウナを楽しんで風呂上がりに体重を測ると1㎏減っているなんて経験はありませんか?

実はこれ体から汗として水分が出た為に体重が減ったのです。

こんな具合に体重はあっという間に1㎏程度の変動を起こすのです。

だからこそ、体重が1㎏減った、増えたで一喜一憂するのはやめてみませんか?

体重目標を忘れてほしい理由
  • 1日に1㎏程度の体重変動するから
  • ジムダイエットの効果(筋肉増加、体脂肪減少)が出ても体重は変化しないこともあるから
  • 体重が減っても筋肉量が減って体脂肪が減っていないこともあるから

500mlペットボトル+弁当で体重は約1㎏増

お弁当とペットボトル

会社で忙しい時や夜食などでコンビニで500mlのペットボトルとお弁当を買って食べる機会って結構ありますよね。

私は昼は持参弁当、夜食はコンビニ弁当にお世話になってしまうことが良くあります。

さて、500mlの飲料と弁当250g~300g程度を食べると体重はどうなるでしょうか。

あっという間に約1㎏も増えてしまうんですよね。

ここでは、重さと体重を説明している為、摂取カロリーや食事バランスなどについては考慮していません。

ダイエットでは糖質や食べ物のバランスも考慮していくと良いのですが、まずは重さについて覚えていきましょう。

体重を測るタイミングで簡単に1㎏程度上がったり下がったりします。

体重だけをダイエットの目標設定にするのはもうやめてみませんか?

ジムダイエットをすると体重を減らすのは大変?逆説的な事実を覚えてくださいね。

筋肉増加

標準的な体重よりも太っている55㎏の女性がジムでダイエットを始めたとします。もちろん定期的な運動はしておらず体力が低下していると自覚している状態です。

さて、ジムで週1~2回の定期的なダイエット運動(マシントレーニング他)を始めると1か月後、体の変化はどうなるのでしょうか。

ジムダイエット1か月後の体の変化
  • 体重55㎏(変化なし)
  • 見た目(お腹周りを中心にほんの少しスッキリとした)
  • 筋肉量(1㎏増)
  • 体脂肪量(1㎏減)

体重だけを気にしていると1か月8回もジムでダイエットの為に一生懸命に運動したのに全然体重が減らないとダイエットをあきらめてしまうかもしれませんね。

でも、もうお分かりですよね。

体の中ではジムダイエットの効果がはっきりと出ていますよね。

まずは何といっても体脂肪量が1㎏も減っているという事実。

そして、筋肉量が1㎏増えてしまったという事実もあります。

個人差はありますが、筋肉量については一般的にはマシントレーニングなどを始めてから2か月~3か月で変化が出やすいと言われています。

もちろん、1ヵ月で筋肉量が増える方もいます。

筋肉量が1㎏増えたことで体重が減らない。

これはいけないことでしょうか?

筋肉量が増えるとメリハリのある体に変化していきます。

筋肉量が増えた女性

最近運動していなかった為に標準的な筋肉量がない場合には、短期的に体重増加を悔やむのではなくて、長期的に見てリバウンドしない筋肉量が増えたことを喜びましょう。

偏った食事制限でのダイエットはお勧めしません

食事制限ダイエット

ジムでのダイエット(マシントレーニング他)では筋肉量が増えるということをお伝えしまた。

食事制限のみのダイエット方法もありますよね。

ご自分に合った食事制限ダイエット方法もあると思いますが、食事だけでのダイエットの場合、体重が減っても実は脂肪ではなくて筋肉量が減っているというケースもあります。

75㎏の男性が偏った食事制限ダイエットを行った場合

1か月後に73㎏まで体重が減りましたが、単純に喜んでいいのでしょうか?

  • 体重73㎏(マイナス2㎏)
  • 筋肉量(マイナス1.5㎏)
  • 体脂肪量(マイナス0.5㎏)

このような場合短期的に2㎏減ったからと喜んではいけませんよね。

筋肉量が減ったということは、リバンドしやすい体になったということです。

いくら体重を減らすことができたとしても、脂肪よりも筋肉量が減ってしまっては健康的なダイエットとは言えませんよね。

食事制限だけで体重だけを減らそうとするのではなく、ジムで運動をして適度な筋肉をつけつつ、体重や体脂肪を減らすと健康的できれいなボディを作ることができます。

まとめと体験談

ダイエットの目標を体重だけで考えると一喜一憂するという理由をわかっていただけましたでしょうか。

体重目標を忘れてほしい理由
  • 1日に1㎏程度の体重変動するから
  • ジムダイエットの効果(筋肉増加、体脂肪減少)が出ても体重は変化しないこともあるから
  • 体重が減っても筋肉量が減って体脂肪が減っていないこともあるから

ダイエットを始めたあなたにはジムでこそ手に入れることができる、筋肉量のアップと体脂肪のダウンを経験して欲しいですね。

ここで私の体験談を1つご紹介しますね。

ジムでダイエットを始めた頃、週に2回定期的にジムでトレーニングをしていました。

平日は会社帰りの飲み会を減らしたり、深夜時間帯のラーメンを止めたりと努力をしていました。

しかし、ジムでトレーニングをした後はお腹が減ってしまい、揚げ物を中心にごはんを3杯もお代わりしてその上にプロテインを飲んだりもしていました。

その結果体重が増えてしまうこともありました。これも短期的に見ると明らかに食べ過ぎです。

細い体の方が体を大きくしたり、体重を増やす場合やアスリートが4時間も5時間もスポーツをした後の食事ならば話は別ですよ。

私のように標準的な体重よりも10㎏以上も太った方が、ダイエットを始めた場合にはいくらジムでトレーニングを一生懸命に行ったとしてもごはんの量を3杯も食べてしまっていては、私のように太ってしまうこともありますので注意しましょうね。

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。
こちらの記事もおすすめ
体重計にのる女性 健康的で正しいダイエット目標設定

無理なく健康的にジムでダイエットを成功させる為に1ヶ月体脂肪を1kg減らすことを目標にしよう

2019年4月2日
はじめてのジムダイエット
ジムで体重だけを目標にするのはお勧めできないと記事にしています。 ジムで健康的にダイエットをする為に、「体重」という目標を一旦捨てよう …
ストレッチをする女性 健康的で正しいダイエット目標設定

標準的に筋肉量がない方、体力に自信が無い方が健康的にジムでダイエットをするコツとは?

2019年3月25日
はじめてのジムダイエット
ジムでダイエットをスタートする方に圧倒的に多いのは、標準的な筋肉量が無い方と体力に自信の無い方です。 当然ですが、デスクワークの仕事や …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください