ダイエットを楽しむアイテム

ノートを使ったダイエット記録はみんなが知らないダイエットを続けるコツだった

ノートを使ったダイエット記録

ダイエットの為にジムで運動を始めると、最初は自分のことで精一杯でなかなか周囲を見る余裕がありませんよね。それでも、少しジムに慣れてくると気になるのが周囲で運動をされている方がどんな風にダイエット運動をしているか等ですよね。

周囲に目を向ける余裕が出た時には、ぜひ見て頂きたいことがあります。それは、記録を取っているかどうかです。きっとほとんどの方は、何も記録をつけていないと思います。でも、記録を取ることがダイエットを継続するコツなんですよ。

初心者のあなたにはは、ノートを活用してジムダイエットの記録をつけていくことをお勧めしますよ。

筋トレ用やダイエット用のノートを活用しても良いですし、100円ショップで買ったいつものノートを活用したって良いんですよ。

  1. なぜノートが継続に有効なのか
  2. ノートに何を書くのか
はちと
はちと
この2点を理解して、ジムで行った内容をノートに記録していきましょう。ファイト!

実際にノートに書いていく内容を例として見てみましょう。

何を書くか 具体的に書く内容
日時、トレーニング時間 2019年5月10日(金)10時から10時45分、45分間
目標 ダイエット、7月までに50kg、8月までにマイナス2kg(47kgへ)
目標は、わかっていても毎回、マイページ毎に必ず記入することを強くお勧めします。
トレーニングターゲット 上半身メニュー、下半身メニュー、全身メニュー、コンディションを整える、脂肪燃焼の為の有酸素メニューなど
トレーニングメニュー 上半身メニューの場合の例

  1. ウォーミングアップ(ウォーキング5分、立位ストレッチ5分)
  2. チェストプレス(胸のマシン):10kg×10回×2セット
  3. ラットプルダウン(背中のマシン):15kg×10回×2セット
  4. アブドミナルクランチ(お腹のマシン):7.5kg×10回×1セット
  5. バックエクステンション(腰のマシン):25kg×10回×2セット
  6. ウォーキング(有酸素運動):10分
  7. クールダウン(ゆっくりウォーキング3分、座位ストレッチ5分)
感想や気持ち その日の気分や各トレーニングメニューでうまく出来たことや気になった事、前よりも動きやすくなったなど、自分の感覚や感想、気持ちをメモしておこう。

後でノートを見た時に過去の自分からメッセージを受け取ることが出来ますよ。

自分自身もダイエットのサポーターにしましょう。
例)
ラットプルダウンのマシンがうまく出来なかったけれど、ダイエットの為に絶対に諦めない。

アドミナルクランチは後1kg重くしてもいけそう。次回チャレンジしてみよう。

バックエクステンションを動かしていたら腰に違和感があったので、次回トレーナーさんにフォームや重さなどをチェックしてもらってからマシンにチャレンジしよう。

 

ノートを使ったダイエット記録で自分の成長を確認できる

ノートでのダイエット記録の重要性をお伝えするしていきますね。まずは、ダイエットの記録(目標や実際のメニューや気持ちなど)があなたの成長を確認させてくれますよ。

2ヶ月前までは5kgしか持ち上がらなかったのに、今は10kg持ち上げられている。
20分のジョギングで息が上がっていたけれど、楽に20分ジョギングができるようになってきた。
ジムにくるのが辛い。でもダイエットは諦めたくない…

自分だけのダイエット記録とあなたの体験談は、ダイエット人生にとっては何にも変えられない宝物です。

ダイエットの方法やメニューは世の中にたくさんありますが、あなたにあったダイエットを方法やメニューを見つけていく為には、ダイエットの記録が重要なんです。

ノートを使ったダイエット記録があなたの成長を教えてくれますよ。

ノートを使ったダイエット記録で経験を次回の時短・効率化せる

ノートを使ったダイエット記録をすると、ジムでの時間を大幅に短縮・効率化を目指せるんです。筋トレのメニューの重さやウォーキングなどの強度を記録するから、次回以降に重さの設定や速さの設定などで迷うことはありません。

  • 今日のトレーニングメニュー内容:アブドミナルクランチ(お腹マシン)10kg×10回×2セット
    感想・メモ:2セット行ったけれど、まだできそうだから、次回は体調がよければ、12kgでやってみよう。
  • 次回のトレーニングメニュー内容:アブドミナルクランチ(お腹マシン)12kg×9回×2セット
    感想・メモ:10回を目標に行ったけれど9回目できつくなった。でももう少し頑張れば10回できそう。
  • その次のトレーニングメニュー内容:アブドミナルクランチ(お腹マシン)12kg×10回×2セット
    感想・メモ:12kgで10回できた。筋力がついてきた実感があって嬉しい。

ノートを使ったダイエット記録があなたを冷静に判断させてくれる

ノートにダイエットの記録を残していくと、客観的な数字があなたを冷静にサポートしてくれますよ。具体的には、筋トレマシンの重さと回数の記録などです。

ダイエット記録をつけていないと、3ヶ月も4ヶ月も経っているのに重さの変化をつけていない方も多いのです。

例)アブドミナルクランチ12kgで実施 ⇨ 3ヶ月後も12kgで実施
重さに慣れてきたら重さを上げていかないとダイエット効果は減ってしまいますよ。

通常筋トレを始めると、運動神経が発達していきます。初めはなかなかうまく動けなかったマシン動作も3回〜4回トレーニングを繰り返していくと体が慣れていきスムーズにマシンを動かせるようになります。

そして、マシンに慣れてくると心理的にも余裕が生まれるので重さが軽く感じてくると思います。そのタイミングで重さを少しづつ上げてみましょう。

重さの設定は本当に重要ですので、不安がある場合はトレーナーさんに聞いてみましょうね。

まとめ

ダイエットを続けるコツは、ノートを使ったダイエット記録だということがわかりましたね。

実は、筋トレ記録用のアプリもあるのですが、ジム初心者には手軽に簡単に記録できるノートを圧倒的にお勧めします。
もちろん、ジムやダイエットに慣れてきた段階で筋トレアプリを使うのもいいと思います。

まずは、手軽に簡単にでも確実にノートでダイエット記録をしてみませんか?
ダイエット記録を習慣化させて、ダイエット目標を達成していきましょう。

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください