効果的なダイエットメニュー

運動嫌いでマシンが怖い人の簡単ジムダイエットメニューで痩せる

運動が苦手な女性

体重の増加を気にしてダイエットする為に重い腰を上げてジムへ通い始めたあなた。もともと運動や体育の授業が大の苦手だったというあなたにとって、ジムでの運動は本当に勇気がいることですよね。

とにかく運動が苦手、ジムのマシンが少し怖いと感じているあなたにとって、おすすめのダイエットメニューを提案しますね。

無理に運動を好きになろう、ジムでがむしゃらに運動しようと思わないことが重要ですよ。あなたのペースであなたに合った運動を見つけて、少しづつジムの施設や環境に慣れていくことです。

きっとジムでの過ごし方や時間に慣れていけばあなたのペースでダイエットができるようになっていきます。 

とにかく運動が苦手なあなたにおすすめのダイエットメニュー
  1. ジムで10分雑誌を読む
  2. ストレッチ5分
  3. ウォーキング10分
  4. ストレッチ5分

運動嫌いで筋トレマシンが怖い人のダイエットメニュー解説

好きな食べ物と嫌いな食べ物がある様に、運動好きな方も運動が嫌いな方もいるんです。

この記事を読んでくれているあなたは、運動嫌いですよね?もしくは苦手意識がありませんか?

運動が嫌いな方や苦手な方にピッタリのダイエットメニューを解説していきますよ!メニューを参考にしてあなたに合ったメニューへ変えてもいいですよ。

メニュー内容はたったの30分のお手軽ダイエットメニューですよ。

  1. ジムで雑誌を10分読む
  2. ストレッチ5分
  3. ウォーキング10分
  4. ストレッチ5分

ジムで雑誌を読む10分

メニューはじめから、「ジムで雑誌を読む」は運動?目を疑った方もいるのではないでしょうか。ご安心下さい、きちんとした理由があるんです。

  • ジムの空間で過ごすことに慣れる ⇨ 雰囲気に慣れれば安心してジムを利用できるようになります。
  • ジムには無料で読めるダイエットや筋トレ、運動、ストレッチ、ヨガなど運動に関わる本や雑誌を置いているケースが多いんです。 ⇨ ジムの雰囲気に慣れつつダイエットや運動についての知識を1回10分でコツコツと積み上げて行きましょう。
応援するはちと
応援するはちと
チリも積もれば山となる。初めはみんな運動や栄養、ダイエットの知識はありません。
少しずつダイエットに必要な知識を積み上げていき、あなたに合った、必要な情報を取捨選択(しゅしゃせんたく)できるようになりましょうね。

ストレッチ5分

ストレッチは運動ではないと思っている方も多いかもしれませんね。でも、ストレッチも体を伸ばしたり、曲げたりする運動なんですよ。
ジムでストレッチをしたら、周囲の友達やご家族にジムで運動をしてきたと胸を張って自慢してしまいましょう。

運動前のストレッチの効果は簡単にいうと3つあります。

  1. 筋肉を柔らかくして運動中の怪我を防ぐ予防の為
  2. 自分のコンディション(疲れている、体のここが硬くなっている等)を確認すること
  3. 日常生活レベルから運動レベルへ気持ちを切り替える

ウォーキング10分

ウォーキングの特徴は普段歩いている方にとっては、自分のペースで運動できるのが1番の利点です。ウォーキングだって立派な運動ですよ。

良くジムのトレーナーさんにウォーキングなどの有酸素運動は20分以上はやらないとダメですよなんてことを言われてしまうかもしれません。

20分以上有酸素運動(ウォーキング、ジョギング、ランニング、自転車こぎ等)をすると脂肪の燃焼効率は上がるので間違いではありません。

実は、20分以上という時間よりも運動の強度がもっと重要なんですよ。
息が切れるほどのあなたにとって強すぎるウォーキングやランニングよりも、隣の方ときちんと話ができる程度のウォーキングが脂肪燃焼の為には重要になります。
理由は、脂肪燃焼の為の有酸素運動は、酸素をきちんと吸い込んで脂肪を運動のエネルギーに変えることができるからなんです。

だから、私はあなたのペースでのウォーキングをお勧めします。

  • ダッシュで5分 ⇨ おすすめしません
  • 息が切れるほどの辛いランニングやジョギング ⇨ おすすめしません
  • 隣の方とおしゃべりができる程度の楽なウォーキング ⇨ おすすめします

ストレッチ5分

終わりもストレッチを必ず行いましょう。終わりのストレッチも理由がありますよ。運動や筋トレも大事ですが、運動前後のストレッチも超重要なんです。
運動の重要性を理解している方は多いと思いますが、まだまだストレッチの効果や重要性を理解できていない方が多いのが現実です。

この記事を読んでくれた運動嫌いのあなたには、ストレッチを本当におすすめします。

  1. 運動した筋肉をほぐす、伸ばす(運動、筋トレ後にストレッチをしないと筋肉が硬くなりますよ)
  2. ジムでの運動を頑張ったあなたとあなたの体と心を褒める。⇨ 自分頑張った。良くやったと自分自身で褒めてあげましょうね。
  3. 運動レベルから日常生活レベルへ気持ちを切り替える

まとめ

運動嫌いや運動が苦手なあなたにピッタリの「簡単ジムダイエットメニュー」をお伝えしました。ジムでのダイエットメニューは実は運動だけではなくて、運動やダイエットの知識をつけていくということもありなんですよね。

ジムに慣れて、ダイエットや運動の知識を少しづつつけながら、あなたのペースで運動をしていく。これこそが、あなたに合ったダイエットメニューだと思います。
簡単ジムダイエットメニューをしばらく続けていくと、きっとジムや運動に対して慣れてきますので、その時はトレーナーさんにアドバイスをもらいながらダイエットメニューの工夫や変更をしてみてくださいね。

応援するはちと
応援するはちと
運動嫌いでも、マシンが怖くても、絶対にダイエットをあきらめないで!
ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください