あなたに合ったジムの選び方

ダイエットの他には総合型フィットネスが運営する24hジムもおすすめ

年中無休のジム

飽きやすいタイプのダイエッターには、どんなジムが良いのでしょうか。

大型総合フィットネスを長年運営している歴史ある会社が運営している24時間ジムも本当にお勧めなんです。

24時間ジムに慣れてきたら、総合型フィットネスクラブへ移動しても良いでしょう。

でも、総合型フィットネスクラブに24時間ジムが利用できる仕組みもあるので、ジムのマシンや有酸素運動だけだと飽きちゃうというタイプの方には、プールやサウナやお風呂などのリラックス施設も楽しめて、スタジオや広々と運動できる総合型フィットネスクラブもお勧めです。

気になる大手フィットネスクラブが運営する24hジムを見てみましょう。

大型フィットネスクラブが運営する24時間ジムも大きく2つに分けることができますね。

1、ジムに特化した施設を24時間使えるシステム

2、大型フィットネスクラブ内のジムエリアを24時間利用できるシステム

大型フィットネスクラブ内のジムを24時間利用できるシステムの場合には少し複雑で、通常営業時間だと60分しかジム等を利用できないなど制限があります。

各社、料金体系や24ジム利用の制限などシステムは異なりますので、詳細はホームページを確認してみましょう。

総合型フィットネスクラブ営業時間内であれば、きちんとマシンや運動のアドバイスを気軽にもらうことも出来ますよ。

ファストジム24(ティップネス)

FASTGYM24(ファストジム24)は総合型ジムで有名なティップネスが運営している24時間ジムですね。

ジム単体のジムに特化したジムですね。ジムで筋トレや有酸素だけ集中したい方にはお勧めの24hジムですね。

ティップネスといえば、オレンジ色のとても印象の良い明るい全国にある大型総合型ジムです。

ファストジム24もエニタイムフィトネスと同様に運動シューズなら外履きでも利用ができますよ。

手軽に運動できるというのは、とても良いですよね。

ファストジム24 公式ページティップネス 公式ページ

メガロス24

メガロス24は大型フィットネスクラブのメガロス(野村不動産ライフ&スポーツ)が運営している24時間型ジム施設です。

  • メガロス24:24hジム
  • メガロスクロス24:大型フィットネスクラブでジムのみ24h(休館日あり)

メガロスでは、他にもメガロスルフレという女性専用のフィットネスブランドも展開していますよ。

24時間ジムからダイエットを初めて、慣れてきたらメガロスクロス24やメガロスルフレに入会してまたダイエットを継続するというのも良いかもしれませんね。

メガロス24 詳細ページメガロス 公式ページ

セントラルスポーツジム24h

大型フィットネスクラブを運営するセントラルが運営するのは、セントラルスポーツ24hです。

外履きのままで運動ができる24時間ジムですよ。

4,500円(税別、2019年2月)というロープライス。

セントラルスポーツといえば、所属・サポート選手がいるので、東京オリンピックでの活躍が期待できますね。

セントラルスポーツジム24h 詳細ページセントラルスポーツ 公式ページ

セントラルスポーツ所属・サポートのスポーツ選手

東急スポーツオアシス24プラス

東急スポーツオアシスが運営する大型フィットネスクラブ内のジムを24時間使用できるのが東急オアシスの特徴です。

ちょうどメガロスクロス24(大型フィットネスクラブ内のジムを24時間利用できる)と似ていますね。

総合フィットネスクラブ通常営業時間にジムに特化したセルフ営業時間がプラスされた新型ハイブリットタイプのフィットネスクラブを東急スポーツオアシス24プラスといいます。

通常営業時間は、60分使用できます。

東急スポーツオアシス24プラス 詳細ページ東急スポーツオアシス 公式ページ

ルネサンス24

テニスやスイミングなども行っているルネサンスが運営しているのが、ルネサンス24。

通常の営業時間以外で、ジムに特化したセルフ利用時間を設けています。

大型フィットネスクラブのジムを24時間使えるっていいですよね。

通常営業時間は、60分使用できます。(ジムだけではなくプールなども)

ルネサンス24 詳細ページルネサンス 公式ページ

 

まとめと体験談

24時間ジムと言っても、コンパクトなジムだけがある施設もあれば、大型フィットネスクラブ内のジムを24時間利用できる施設と仕組みもあるんですね。

はじめてジムでダイエットを行う場合、どちらが良いのか本当に迷いそうで、分かりづらい。

選択肢が多くあるのは嬉しいんだけど、どれが自分に合っているのかを正しく判断するのは難しいと思います。

大型フィットネスクラブでは営業時間内であれば、スタッフにジムのマシンをきちんと教えてもらえるので安心ですね。

慣れてきたら、深夜や早朝など自分でマイペースにジムを使ってもいいですし。

私の体験談としては、はじめはジムに慣れる為にもアイテムをジムに絞って利用したほうがダイエットに繋がりました。

いくらプールやサウナや温泉が使えたとしても、時間制限があるとあっという間に時間が経ってしまいジムでの運動が出来なかったなんてことにもなりかねません。

人によると思いますが、ジムでダイエットをする為にはじめはシンプルなジムをきちんと活用するのが良いのではと思います。

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください