ポイント

ダイエット目標-3kgの事実

−3kgの事実

この記事では、ジムでダイエットをしようとするほとんどの方が知らないダイエット目標−3kgの事実を解説します。もしあなたが−2kg、または−5kgを目指していたとしても同じように考えることができますので、ぜひご覧くださいね。

健康的にダイエットする為には、−3kg減らすことが真実ではないケースがあります。実はジムのトレーナーさんも知らない方が多いんです。この記事を読んでもらえば、きっとダイエット目標を見直して、正しいダイエット目標を設定できるようになりますよ。

ダイエット目標−3kgを目指す方は、体脂肪量を−3kg減らして痩せたいと考えていますよね。でも、長期的に考えて健康的な体を作り、維持していく為には体脂肪量だけではなく、筋肉量を絶対に考えなくてはいけません。

−3kgダイエットを目標にする場合には、体脂肪量だけではなく筋肉量も考慮しよう。

ダイエット目標−3kgを目指す場合は筋肉を増やせ

ダイエットの為には筋肉を増やせ

普段特に運動をしていない筋肉量が少ない方がダイエットをしようと考えた場合、リバウンドをしない為にもたるんだ体を引き締める為にも年齢や性別そして身長にあった標準的な筋肉量をつけることが必要です。

筋肉マッチョにならなくてはダメと行っているのではなく、あなたにとって標準的な筋肉量が必要と言っているんですよ。

筋肉をつけるということは、体重は増えるということなんです。体重を減らす為にダイエット運動をジムでしようと考えているのに、体重が増えるなんて考えられないと思う方も多いのではないでしょうか。

はちと
はちと
ダイエット目標−3kgを目指してジムで運動する場合に筋肉量が増やして体重を増やす必要がある方もいるんです。

聞いたことがあるかもしれませんが、隠れ肥満と言われる筋肉量が少ない、疲れやすい方です。筋肉を標準的に増やした方が、長期的に健康的に元気に疲れにくい魅力的な体を維持する為ことができる事実を理解せずに、体重が変わらないまたは太ったと嘆くのは止めましょう。

ダイエット目標−3kgの事実

身長が158㎝の女性が−3kgを目指してダイエットを行ったケースを例にとって体重、体脂肪量、筋肉量、体脂肪率を見てみましょうね。理想的な体の変化とただ体重を減らした場合の変化を見て違いに気付きましょう。筋肉を増やすことが健康的にダイエットをすることにつながること、そして体重−3kgという設定が本当に正しいのかがわかると思います。

ジムでのダイエット運動に女性や男性または年代は全く関係ありません。女性でも男性でもいくつになっても、あなたに合わせて現状の体の状態(筋肉量や体脂肪量)と今後の理想的な体のギャップを縮めていく為に努力をしていきましょう。

理想的なダイエット変化

筋肉を増やして体を引き締める引き締まった体の男性

まずは、ジムで運動をして筋肉をつけながら体重、体脂肪を減らしていく理想的なダイエット変化を確認していきましょう。

筋トレをすると短期的に見ると体重が増加することもありますが、体脂肪率を見るとしっかりと引き締まっていることがわかります。

158㎝の女性の理想的な体の変化 標準的な数値 現状 1ヶ月後 3ヶ月後
体重 55kg 55kg 55.5kg 54kg
体脂肪量 12.5kg 16kg 15.5kg 14.5kg
筋肉量 40.5kg 37kg 38kg 39.5kg
体脂肪率 22.8% 29.1% 28% 26.9%
体の感覚 理想的な体型 たるんだ体型 引き締まってきた体 疲れにくく引き締まった体

適正体重は、身長(m)×身長(m)× 22で計算していますよ。158㎝の場合は、1.58×1.58×22=54.92つまり約55kgとなります。

体重だけを考える健康的ではない痩せ方

げっそり痩せている女性げっそりと痩せている男性

体重だけを考えてダイエットをしている方が目指してしまう体重だけ減らそうとするダイエットの体変化を確認してみましょう。理想的なダイエット変化と比較するときっと納得がいくと思いますよ。

はちと
はちと
体重が減っている場合でも、筋肉量を維持したり増やすことができないと体脂肪率は上がるんですよ。

筋肉が減っただけのダイエットでは、体調も壊しやすく疲れやすい体になっている可能性ああるので注意してみましょう。

158㎝の女性体重だけ減った場合 標準的な数値 現状 1ヶ月後 3ヶ月後
体重 55kg 55kg 54kg 53kg
体脂肪量 12.5kg 16kg 15.5kg 16kg
筋肉量 40.5kg 37kg 36.5kg 35kg
体脂肪率 22.8% 29.1% 28.7% 30.2%
体の感覚 理想的な体型 たるんだ体型 体脂肪、筋肉共に減っている 隠れ肥満、たるんだ体型

健康的なダイエット目標の設定

正しいダイエット目標

ダイエット目標−3kgを目指す方は、ただ体重を減らすことではなく、筋肉をきちんとつけて健康的に痩せることが重要という事実をきちんと目に焼き付けて健康的なダイエットの目標設定をしていきましょう。

同じ体重でも筋肉量がきちんとあると、疲れにくい体になったり、たるんでいた体型がスッキリと見えるんですよ。体重を減らすというダイエット目標が悪いというわけではありませんが、見た目を改善することや体調やコンディションを整えるということも忘れては健康的なダイエットとは言えませんよ。

さぁ、この記事を読んだあなたは、ただ単にダイエット目標を−3kgにしますか?それとも筋肉量を増やしながら体脂肪量を−3kgを目標にしますか?

あなたにあった健康的なダイエット目標を正しく考えて設定し、ゆっくりと焦らずにジムでダイエット運動をしてみませんか?

ダイエットの設定や筋肉を増やす、体脂肪を減らすなど気になることがあれば、ぜひ他の記事もゆっくりと読んでくださいね。そして、1歩1歩理想的な体づくりに近づきましょうね。

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。