ポイント

ジムダイエットの誤解、間違ったトレーニングフォームで筋トレ

マシンフォーム

この記事では、ジムでダイエットを一生懸命に頑張っている方が良く誤解している間違ったフォームでの筋トレについて解説していきますよ。

あなたも自分の筋トレフォームが正しいか再度確認してみませんか?近くのトレーナーさんやパーソナルトレーナーさんに確認して正しく効果的にジムでダイエットしていきましょうね。

ジムで良くある間違ったトレーニングフォーム

  1. 身長や座高、足の長さに合わせてマシンの椅子やバーの高さを調整していない
  2. 体の硬さや動かせる範囲に合わせてマシンを調整していない
  3. ウエイトマシンから頭、背中、腰、胸などを離して動作してしまう
  4. 関節を伸ばしきってしまう
  5. ターゲットの筋肉ではなく、自分の体重でマシンを動かしている
  6. とにかく早すぎる動作
  7. 呼吸を止めて動作している
  8. ニコニコ笑顔で筋トレしている
ポンちゃん
ポンちゃん
筋トレって本当に難しくて。私も椅子の調整とかわからないことがあってもそのまま適当に運動していることが多いな。
はちと
はちと
ポンちゃん、間違ったトレーニングフォームでマシンを動かしても良いことは何もないよ。

  • 体にあっていないので、怪我をするリスクを高める
  • 健康的なダイエット効果が出ない

マシンの使い方に不安があったり、忘れてしまったらトレーナーさんにきちんと確認することが健康になる近道だよ。

ウエイトマシンを使って正しいフォームで筋トレをすることは本当に重要です。正しいフォームを身につけた上であなたに合った重さで筋トレすると健康的なダイエット効果は週1回からでも十分に出ますよ。

反対に前の方が使っていたマシンの椅子やバーの設定のまま筋トレを適当にしているとあなたの体に合っていない可能性が高いので、変な姿勢や間違ったフォームで動かすことで怪我のリスクを高めてしまいますので本当に気をつけてくださいね。

マシンを正しく設定する為には、ある程度の慣れが必要です。はじめは良くわからずトレーナーさんに一度聞いても次にジムに来た時に忘れてしまうこともあります。そんな時には、またトレーナーさんにマシン設定について確認しましょう。

同じことを聞くことは少し恥ずかしい気持ちもわかりますが、トレーナーさんは全く気にしていませんよ。質問してくれたことに感謝していると思います。トレーナーさんは筋トレやジム内での不安を少しでも解消して心地良くジムで運動してくれることだけを考えてくれていますよ。

はちと
はちと
私が通っているジムのトレーナーさんも来館してくださるお客様一人一人が快適で充実した時間をジムで過ごしてくれること、ジムで運動をすること、健康について意識を高めてくれること、単純にジムでの時間を楽しんでくれることを支える仕事にやりがいと喜びを感じていますと言っていましたよ。

だから安心してトレーナーさんを頼ってみましょう。

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。