ジムダイエットおすすめ理由

油圧式マシンは軽いから初心者でも安心してジムダイエットができる

ウエイトマシンを使う女性

ジムでダイエットの為にマシンにチャレンジしてみたけれど、一番軽い重さでも重くて動かせないという場合もありますよね。

ジムにある通常の筋トレマシン(ウエイトマシン)がうまく使えない場合でも大丈夫です。

初心者や筋肉量が少ない方向けの軽く動かせるマシンがジムにはあるんです。

それが、油圧式マシンです

まずは、軽く動かせるマシンから初めて徐々に筋力、筋肉量をつけていくことで、ダイエットに適した体を少しづつ作って行きましょう。

だんだんと筋トレに慣れてくると、筋肉量、筋力もついて通常の筋トレマシンも動かせるようになってきます。

マシン種類 ウエイトマシン
(ジムでは通常のマシン)
油圧式マシン(軽いマシン)
重さ(負荷) 5kgから100kg程度まで扱える 軽い。自分が出せる力(負荷)までしか重くならない
重さ調整方法 ピンを抜き差しして、重りを調整する。1kgから重さの変更は可能 マシンを動かす速さを早くすると重くなり、ゆっくり動かすと軽くなる
フォーム、動き 軌道が一定で安定する 軌道が一定で安定する
補足点 筋力、筋肉量が一定にある方が通常行うダイエットに効果的なマシン 運動に慣れていない方、通常のマシンの軽い重さ(5kgなど)では重くて動かせない方におすすめ

油圧式からダイエットを始める方も安心してくださいね。

今まで、筋トレや定期的な運動をしていなかったあなたが、体を動かしていくことで関節や筋肉にとても良い負荷(刺激)が入りダイエットに向けて体が徐々に変化していきますよ。

軽い負荷から行える油圧式マシンでダイエットをはじめてみよう

油圧式マシン

ジムへ見学に行ったり、入会後におすすめされるマシンはウエイトマシン(ジムでの通常マシン)と言ってある程度筋力や筋肉量がある方が行うマシンです。

まずは、ウエイトマシンを試してみて一番軽い重さでは重くて動かせない場合には、無理をせずに油圧マシン(軽いマシン)に切り替えましょう。

油圧マシンもウエイトマシンと同じように、決まった動作を確実に行えるので初心者でも安心して運動が出来ます。

まずは、正しい運動を通じてダイエットの為の基本的な筋力や筋肉量をつけていきましょう。

1ヶ月から2ヶ月程油圧マシン(スピードを出すと重くなる)を行っていけば、マシンの動きに体が慣れてきてウエイトマシンも徐々に動かすことができるように体が変化していきます。

はじめは焦らず、恥ずかしがらずに油圧マシンをきちんと活用していきましょうね。

ダイエットに効果的なウエイトマシンで体を引き締める

ウエイトマシン

油圧マシンに慣れた方やウエイトマシンを動かせた方は、ダイエットの為にウエイトマシンを活用して体を動かしていきましょう。

ウエイトマシンでは、日常生活では得られない重さ(負荷)を体に与えることで、それが良い刺激となり骨や筋肉が成長していく効果を得ることができます。

ジムのインボディという体組成計では、筋肉量(左右バランスや標準量など)や体脂肪(標準量や減らすべき量)などがわかります。

  • 筋肉量が標準より少ない方は、10回連続でやっと動かせる重さで1セットから3セット
  • 筋肉量が標準と同じくらいある方は、15回連続でやっと動かせる重さで1セットから3セット

目的に応じて、またそれぞれのマシンで上記の重さになるようにあなたのダイエットプランに最適な重さを見つけてい行きましょう。

重さの設定は、はじめは分かりづらいのでぜひトレーナーさんにお聞きすることをおすすめします。

間違った重さの設定によっては、同じ30分のマシントレーニングが効果的でなくなってしまうこともあります。

目的に応じて10回連続、15回連続行った際に痛みなく、違和感無く、正しいフォームでコントロールできるように重さを見つけてい行きましょう。

油圧式マシンからウエイトマシンに変更した方や、ご年配の方、マシンに慣れていない方は、はじめは軽い重さ(負荷)で行っても大丈夫です。

まずは、怪我をしないフォームや動作を確実に覚えて行きましょう。

ダイエットは1日にしてならず。ゆっくりと体を運動に慣らしていきましょう。

脂肪を落とすダイエットには有酸素マシンがおすすめ

トレッドミルをする女性

油圧マシンとウエイトマシンをご紹介しましたが、マシントレーニングの特徴は体を変化させることでしたね。

  • 適正な筋肉量をつけてリバンドしづらく、同じ量を食べても太りにくい体を作る
  • 体を引き締めて、スッキリとした体を作る

有酸素マシンの目的は、体脂肪を減らすことです。

そして、あなたのペースで安心して運動できるのが有酸素マシンの最大の利点です。

マシン種類 油圧・ウエイトマシン 有酸素マシン
効果 筋肉量、筋力をつける 体脂肪を減らす
補足 筋肉へアプローチ 体脂肪へアプローチ
運動時間 1回(10回~15回)は1分程度 15分~60分など長い
エネルギー源 糖質(ご飯、パン、パスタなど) 体脂肪
運動の特徴 はじめはやりずらい はじめから安心してウォーキングできる

有酸素マシンの特徴は、ウォーキングやジョギング運動をする時に酸素を体に取り入れることで、体にある脂肪をエネルギーに変えながら長く運動することができるのが特徴です。

  • 標準体重よりも体重が重い方がいきなり60分走ったり、毎日60分のウォーキングを行うことは膝や腰などの関節に負担をかけるのでおすすめ出来ません。
  • トレーナーさんによっては20分以上歩いたり、走ったりしないと意味が無いと言われることもあるかもしれませんが、正しくは20分以上継続した運動をすると体脂肪の燃焼効率があがるということです。

たとえ1分でも5分でも10分でも、体脂肪はエネルギーとして消費されていきます。

今まで運動をしてこなかったあなたが10分でも運動をしていることは、どんなに素晴らしいことでしょう。

これは私の体験談ですが、気軽に10分ランニングマシンでウォーニングしよと思い運動を始めてみると、あっという間に10以上経過していることもあります。

特にランニングマシンはテレビやYouTubeなどを見ながらマイペースでできるので、本当に気軽に運動できて、体脂肪も燃焼できるのでお勧めですよ。

まとめと体験談

ダイエットの為にはジムで油圧マシン、ウエイトマシンで筋肉量を適正まで増やし、有酸素マシンで体脂肪を減らす2つのアプローチが必要ということがわかりましたね。

でも、その日や疲れ具合によって、今日は有酸素マシンだけの日にしよう、今日はウエイトマシンだけの日にしようと決めても大丈夫なのです。

もちろん、時間があって体力的に問題がなければ油圧・ウエイトマシンと有酸素マシンの両方を行いましょうね。

私はウエイトマシンが好きでついついウエイトマシンの時間が増えて有酸素マシンを忘れてしまうことがあります。

そこで意識的に有酸素マシンの日を作ってジムダイエットを継続していますよ。

マシンジム(しっかりとした筋肉)とウォーキング(脂肪燃焼)の両方の効果を意識してジムダイエットをしていきましょうね。

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください