ダイエットモチベーション

ダイエットモチベーション?ただ単純にジムで体を動かしてみたら?

ダイエットモチベーション

この記事では「ただ何も考えずにジム体を動かしてみよう」という内容をお伝えします。

この記事はダイエットモチベーションのカテゴリー。この記事を読んでいるあなたは、今ジムでのモチベーションの波に悩んでいたりしませんか?

ジムのモチベーションに悩んだ場合は、とにかく何も考えずに体を動かしてみようと言うことをお伝えしたいのです。

ジムに通い、週に1回〜2回定期的に通えるようになってくると、向上心が出てきてもっとこうしたら効率的に痩せらるかも。

もっとこうしたら無駄なく運動ができるかもなんて色々と考えたりもしますよね。

雑誌や本、インターネットの情報をたくさん収集して、頭の中はダイエットや運動のことでいっぱい。

きっと情報をたくさん取りすぎで、どうすればいいのかわからなくなっているかもしれませんよね。

はちと
はちと
そんな時私は「ただ何も考えずにジムで体を動かしてみよう」とアドバイスするようにしています。

運動はもっとシンプルで本能的なものだと思います。

  • 普段運動不足を感じているから、ジムで体を動かす。
  • 太ってしまったから、ジムで体を動かす。

モチベーションに迷った時は、原点に立ち戻りこれでいいのではないでしょうか?

ダイエットや筋トレの情報を選ぼう

情報が溢れかえっている状況

綺麗に痩せる方法、お尻に効果的な筋トレ方法、糖質制限ダイエットなどインターネットや本や雑誌などで健康に関連した情報を見ない日はないと言うほどに健康関連の情報が溢れています。

その中で、あなたに本当に必要な情報をきちんと選べていますか?

正しい情報だとしても、それがあなたにとって合う情報かどうかはわかりません。

筋トレの方法や考え方、トレーニングの方法、メニューの組み方やメニューパターンなどは、無数にあり完璧と言うものはありません。

健康の情報に頭を悩ませている場合には、健康やダイエット、筋トレの情報の整理も必要ですね。消化仕切れない情報を捨てる勇気を持つことも迷わない為には必要だと思いますよ。

はちと
はちと
もっとシンプルに、ただ運動を楽しもうよ

あなたの感情をもっと強くモチベーションに活かそう

泣いてる感情好きな感情怒っている感情

ジムでダイエットを継続する為には、あなたの感情をもっともっと活用してあげましょう。

基本的な運動メニューやダイエット運動メニューはあります。

メニュー通りに運動することが、基本的には効率良いとは思います。

でもね、個人差があることを知り、その上であなたの感情も力にしながら運動をしてみませんか?

ジムのダイエットに関わる個人差の情報

  1. 身長、体重、性別、年齢
  2. 体力レベル
  3. 体のコンディション
  4. ジム経験、スポーツ経験
  5. 好きな運動の種類
  6. ジムに通える頻度、ジムで使える時間
  7. その日の気持ちや感情、気分
はちと
はちと

個人の状況によって、ダイエットメニューも変わってきます。

あなたにあったマシンメニューや運動はその日の感情によっても変わります。

メニューでは、筋トレを6種類した後にランニング30分することになっていたとしても、仕事で嫌なことがあったから、とにかく走りたいと思ったら、とにかく走ったらいいさ。

頭と体がスッキリするような運動こそ、今のあなたにあっている。

本能的に今の自分に合っている運動を感覚的に選択して、ただ単純にジムで体を動かしてみませんか?

ジムのダイエットに正解はないので、もっと気軽に

感情の通りに動こう

ジムのモチベーションに悩んだら、ただ単純に体を動かしてみようと言うことをお伝えしてきました。

ジムの体重を落とすメニューに完璧はありません。

状況やコンディションが変われば、全てが変わっていきます。

仕事やプライベートでの思考や行動も同じかもしれませんが、基本や原則を守りつつも自分の思ったことをやってみる、違う方法はないか、もっと楽しい方法はないか、自分にとってやりやすい方法はないかなど自分に合ったものを探すことも非常に重要です。

効率を求め、効果を求め、焦ってしまっていませんか?

ジムでの決められたダイエットメニューに縛られて、本当はもっとこんな運動やマシンを使ってみたいけれど、メニュー通りにしなくちゃと窮屈になっていませんか?

はちと
はちと
もっと気軽に、もっと自由に、もっとあなたらしくジムで体を動かしてみようよ。

みんな以外と出来ていないんだけれど、「ただ単純に体を動かすこと、ただ単純に運動を楽しむこと」

これができれば健康的なダイエットは継続出来ますよ。

もし、あなたの周囲にもダイエットに悩んでいたり、ダイエットモチベーションにつまずいてしまっている大切なお友達やご家族などがいたら、個人差があること、感情や気分、気持ちに素直に動いてみることをアドバイスしてあげてくださいね。

なんでもそうですが、完璧を求めずにその時のベストを選択する気持ちで気軽にダイエットに取り組めたら良いですよね。

ダイエットのやり方や方法は本当にたくさんあります。

間違ったら、自分には合わないと思ったら反省してやり方や方法を変えちゃえば良いだけですよ。

ダイエットの失敗も経験として、笑い話にしちゃえば話のネタも増えますよね。

さぁ、今日は何も考えずにただ単純にジムで体を動かしておいで!

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください