ジムダイエットのポイント

筋肉痛でも筋トレを無理して行っていないかい?

筋肉痛

この記事では、筋肉痛でも無理してジムで筋トレをしているあなたに届けるために記事を書いています。ジムで筋トレやランニング、ウォーキングをすると次の日や後日になって忘れていた頃に筋肉痛や体が重く感じる時がありますよね。

筋肉痛や体が重たく感じた時や違和感がある時にあなたは、予定通りにジムに行って筋トレを行いますか?それともジムに行くのをやめて、家で休養しますか?実はこれどちらも正解なんですよね。

はちと
はちと
筋肉痛が酷い場合には、ジムでの運動を休むことをお勧めします。

筋肉痛が出ているから、運動の効果が出ているかといえばそうでもなくて、正しくダイエット運動ができていても筋肉痛にならない場合もあります。

筋肉痛になったから、正しい運動ができたと考えるのはやめましょうね。

筋肉痛でも疲れていている時のジムでの運動は?

バランスボールストレッチ

運動の後筋肉痛が残っていたり、疲れが溜まっている時にジムで行うオススメの運動はあるのでしょうか?ジムでは無理をしない範囲で体をほぐしたり、コンディションを整える運動をお勧めします。

  1. お風呂やサウナ、岩盤浴などスパエリアを活用してリラックスする
  2. ジムで筋トレや体のこと、栄養などの雑誌を読んで知識を深める勉強をする
  3. 軽めのジョギングやウォーキングをする(30分以内)
  4. ストレッチやヨガなど体をほぐす運動をする
  5. ストレッチポールやボールなどで体の歪みを調整したり、整えたりする。

筋肉痛や普段とは違和感がある場合には、無理な筋トレはお勧めしません。

アスリートの場合や競技スポーツをされている場合には筋トレをすることもありますが、健康的にダイエットをしたい場合にはコンディションを整えることを優先することで、仕事やプライベートも充実させましょう。

はちと
はちと
筋肉痛の時には、普段ジムでできないことにチャレンジするということも良いかもしれませんね。

きっと普段はジムに来たら一生懸命に筋トレやランニング、ウォーキングをしていることでしょう。

ゆっくりと体と会話するようにストレッチをして、体の状態を確かめたり、ジムに置いてある雑誌で健康的なダイエットができるように知識を深める勉強をするのも遠回りするようですがきっと近道になりお勧めです。

筋肉痛を回復させる食事と睡眠を考え行動しよう

プロテイン、サプリメント睡眠

筋肉痛が起きてジムで運動を思いっきりできないという場合には、体を回復させるために食事と睡眠について考えるとっても良い機会ですよ。

きちんと体を動かした後は、体を回復させる為にバランスの良い食事ときちんとした睡眠が必要になります。食事でうまくタンパク質やビタミンが取れていないなと感じる場合にはプロテインなどのサプリメントで栄養を補うことをお勧めしますよ。

タンパク質は筋肉の回復だけではなく、髪やお肌など体全体的に使われます。その為、運動を行った日、体を回復させる翌日などは特にタンパク質を多めに取るように心がけてくださいね。

またタンパク質をとにかく取れば良いのではなくて、糖質(ご飯、パン、麺類)と野菜などをきちんと取るように心がけましょうね。

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください