ジムダイエットのポイント

軽すぎる重さで筋トレしているからダイエット効果が出ないんだ

軽すぎる重さでの筋トレ

この記事では、軽すぎる重さで筋トレしていて、頑張っているけれどダイエット効果を出せていないあなたに向けて書いています。

ダイエット効果が出ない方は、もったいないことに軽すぎる重さで筋トレしている方が本当に多いんですよね。これはジムでの筋トレの大きな誤解の1つですよ。ジムでのダイエットを成功させる為には、ウエイトマシンを使った筋トレは欠かせません。正しくマシンの重さ設定を理解してから、納得した上で筋トレで効果的、効率的にダイエットをしていきましょう。

あなたのジムでの時間を無駄にしない為にも、しっかりと筋トレマシンの重さについて勉強していきましょう。

はちと
はちと
正しい重さ設定で10回1セット行う場合と、軽すぎる重さで10回5セット行う場合では、正しい重さで10回1セットの方が効果的ですよ。

つまり、週1回30分正しい筋トレや運動でダイエット効果を出す人もいる一方で、毎日ジムに通って運動しているのに軽すぎる重さで筋トレしていて運動効果、ダイエット効果を出せずにいる方もいるんです。

これ事実ですよ。

あなたも軽すぎる重さで筋トレしている?

軽い

ジムでの筋トレで知らない内に間違えてしまっていることは、軽すぎる重さで筋トレをしていることです。ダイエットをする為のアプローチとしては、筋肉量を増やすか筋肉を引き締めることが必要です。

筋トレの公式
  1. 筋肉量・筋力を増やす→標準的に筋肉量がない方は、リバウンドしづらい体を作る為に、連続10回しかできない重さに設定して10回を3セット(セット間は1分以内の休憩を入れる)行いましょう。
  2. 筋肉を引締める→標準的に筋肉量がある方は、リバウンドしづらい体になっている為、連続15回しかできない重さに設定して15回を3セット(セット間は30秒以内の休憩を入れる)行い体をきちんと絞りましょう。

ウエイトマシンの重さの設定は本当に重要です。ジムに通うほとんどの方は、軽い重さで行っていて、結果をうまく出すことができずに悩んでいますよ。

はちと
はちと
筋肉量アップ:連続10回がやっとの重さ → 試しに限界までマシンを動かしてみて、10回以上マシンを動かせた場合には重さをアップして効果をあげましょう。

例えば、16回連続できてしまった場合の重さで10回しか行っていなかった場合、本当は16回も動かせる筋力があるにもかかわらず10回(6回余力がある状態)で筋トレを止めてしまっているんです。

これではダイエット効果が出なくてもしょうがないですよね。本当に時間がもったいない。この場合には5kgから10kg程度重さを足して6回分の余力を使えるように重さ調整をしてくださいね。

どうせなら、きちんとダイエット結果を出す為にあなたにあったウエイトマシンの重さを覚えましょう。

正しい重さ設定での筋トレとは

正しい筋トレ

余力のある軽すぎる重さで筋トレしてしまうことはご理解頂けたと思います。

はちと
はちと
余力のある軽すぎる重さでの筋トレとは私のようにニコニコとした表情での筋トレを言いますよ。

連続10回やっとできる重さ設定、連続15回やっとできる重さ設定で行った場合には、ニコニコと笑顔で筋トレしたり、他の誰かと喋りながらマシンを動かすことはできません。

このような状態では、何セットやっても毎日筋トレしてもなかなかダイエット効果は出ずに本当に時間がもったいないです。

時間に余裕がある方にとってはいいのかもしれませんが。。。

はちと
はちと
自分自身にとって正しい重さ設定、丁度良くキツイ重さに重さ設定した場合は、きっと真剣な表情に変わり、腕や足はプルプルとしていることでしょう。

最後の2回、3回はプルプルしながらなんとか動かすことができる重さで連続10回(筋肉量アップ)、連続15回(引締め)を続けてみましょう。

きっとあなたの体は変わり、ダイエット効果を実感できるでしょう。

ウエイトマシンでの筋トレを行うことで、少しづつ重さが軽くなるタイミングがありますが、重さをアップする調整を行いダイエット効果を落とさないように注意しましょう。筋肉量アップの場合10回以上できた時、体引き締め目的で15回以上できた時には重さを1kgから5kg程度増やしてみましょう。

筋トレでの体の反応について

  1. ウエイトマシンの動作に慣れる、覚える(重さが軽く感じる)
  2. マシンが怖くなくなる(重さが軽く感じる)
  3. 運動神経が発達する(重さが軽く感じる)
  4. 筋肉量が増える(重さが軽く感じる)

軽く感じたタイミンや1ヶ月も2ヶ月も同じ重さ設定で行っていたら、軽すぎることを疑いましょう。ぜひ近くのトレーナーさんにマシンの重さについて質問してみましょうね。

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください