ポイント

筋トレの間違いを知ろう。毎日筋トレできてしまう軽い重さでの筋トレ

あなた

この記事では筋トレで良くある間違いの1つ、毎日同じマシンの筋トレができてしまう軽い重さで一生懸命に筋トレしている人をご紹介します。

ジムで痩せる為に一生懸命にマシントレーニングをしている方はたくさんいます。しかし、ほとんどの初心者の方だけではなく、継続的にジムに通い続けている方も軽すぎる重さでマシンを一生懸命に動かして、自己満足している方が本当に多いのです。

ジムのマシン運動を楽しんでいる、楽しい時間を過ごしているという点では良いのかもしれませんが、健康的なダイエット効果を出せない方、ダイエット効果を出したい方は、この記事をきちんと読んでご自身のマシンの重さを見直してみてくださいね。

マシンの重さ設定はあなたに合わせて行おう

あなたに合わせて

初めてジムでマシンを使う方によく聞かれる質問として、20代だったら何kg位に設定しますか?という質問です。

はちと
はちと
ジムでの筋トレでは、年齢や年代のことを一切忘れてくださいね。

大切なのは、今のあなたに合った重さや回数、運動時間などになっているかどうかなんです。

他の人の平均や他の方を気にする必要は全くないんです。それよりもあなた自身にフォーカスしましょう。

ポンちゃん
ポンちゃん
自分に合った重さを見つけて、軽過ぎない重さでマシンを動かせば良いのね。

ジムで自分に合った重さを設定する為に、他の人と比べることは一切やめると決めよう。

  1. 同じ年齢や年代でも、身長、体重、体格(手足の長さなど)は違う
  2. 同じ年齢や年代でも、体の硬さは違う
  3. 同じ年齢や年代でも、怪我や体の調子は違う
  4. 同じ年齢や年代でも、ジムでの運動目的は違う
  5. 同じ年齢や年代でも、仕事の内容、仕事での姿勢は違う
  6. 同じ年齢や年代でも、仕事や家事などのプレッシャーやストレスは違う
  7. 同じ年齢や年代でも、性格は違う
  8. 同じ年齢や年代でも、好きな運動、苦手な運動は違う
  9. 同じ年齢や年代でも、体力は違う
  10. 同じ年齢や年代でも、過去にスポーツの経験があるかないかは違う
  11. 同じ年齢や年代でも、現在も定期的に運動習慣があるかどうかは違う
  12. 同じ年齢や年代でも、ストレス耐性があるかどうかは違う
  13. 同じ年齢や年代でも、自分で工夫しながらダイエットをするかどうかは違う
  14. 同じ年齢や年代でも、素直にトレーナーさんの説明を聞くかどうかは違う
  15. 同じ年齢や年代でも、自分の運動記録をするかどうかは違う
  16. 同じ年齢や年代でも、目標をきちんと設定してずれた場合に修正するかどうかは違う
  17. 同じ年齢や年代でも、ダイエットを諦めるか楽しむかは違う
  18. 同じ年齢や年代でも、ダイエットを続けることができるかどうかは違う
  19. 同じ年齢や年代でも、健康的なダイエットを生活習慣にできるかどうかは違う
  20. 同じ年齢や年代でも、はちとのブログ「はじめてのジムダイエット」を何度も読むかどうかは違う

色々と書きましたが、つまりは仕事でもプライベートでもそしてジムでもあなたに合った重さでも他人と比べることは本当に無意味なのです。

例え20代、30代、40代の平均的な重さを知ったところで、あなたが今動かせる最大限の重さに設定できるかどうかが、健康的で効果的なダイエットができるかどうかの分かれ道なんですよ。

はちと
はちと
だから私は声を大にして何度でも言いますよ。

ジムでは良い意味でもっと我がままになろう。

他の誰に合わせるのではなく、あなたに合った運動、あなたに合った重さや回数、あなたに合った時間を探して試して工夫していきましょう。

そしてあなたに合った健康的なダイエット効果を出す為に、目の前の運動を思いきいり楽しみましょう。チャレンジしてみましょう!!

私はこのサイトでいつでもあなたを応援していますよ。あなたならきっと、できる。

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。