ジムダイエット失敗理由

ご飯の食べ過ぎでジムのダイエットは失敗する

ご飯を美味しく食べる女性

ダイエットを目指して頑張っているあなたに、そっと一言。

ご飯を食べ過ぎないでと言いたくてこの記事を書きます。

「ご飯を食べないで」ではなく、「ご飯を食べ過ぎないで」ですよ。

具体的にはご飯はお茶碗1杯食べれば十分ですよ。

大盛りやお代わりは必要ありません。

ジムで一生懸命に運動しているから、お腹が空いたからと毎食大盛りの量を食べていたり、ジム帰りにラーメン屋さんで替え玉をしていませんか?

ダイエットを目指すのなら、ジムでのダイエットトレーニングと体を回復させる食事が重要です。しかし、必要以上の栄養を取ることは、ダイエット失敗に繋がりますので注意していきましょうね。

ご飯を食べ過ぎないで、糖質制限の考えを学んでみませんか?

ご飯というわかりやすいフレーズを使いましたが、一番伝えたかったことは、実は糖質を取り過ぎないでということです。

糖質制限という考え方を学んでみませんか?

無理に糖質制限を進めているのではなく、ダイエットの方法の1つとして、ダイエットの知識としてまずは勉強してみてはいかがでしょうか。

はちと
はちと
ダイエットは、受け身の状態では成果は出にくいです。

ダイエットに必要な情報や知識を自分で取りに行って、いるものといらないもの、自分に合っているものと違うものをあなたの頭と心できちんと判断をすることが近道ですよ。

ダイエットも体質や個人の好き嫌いなどによって様々なダイエット方法を選択したり、組み合わせて楽しむことが重要ですよね。
糖質ダイエットも成果がでる方もいる一方で、合わない方や苦手と感じられる方がいるかもしれません。
ダイエットを健康的に継続する為には、無理の無い方法を楽しみながら見つけていきましょう。

糖質は、ご飯だけではなく、パンやパスタ、おもち、おやつやスィーツ、ビールなどにも含まれています。

  1. ご飯を1杯に抑えたとしても、おやつやスィーツ、そしてビールをたくさん食べてしまったら糖質摂取が増えてしまい、太ってしまいますので注意が必要ですよ。
  2. 栄養的にあまりお勧めはしませんが、ケーキを1つ食べたかったら、ご飯茶碗1杯食べないくらいのイメージを持つと良いかもしれませんね。
スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ (ぴあMOOK)[本/雑誌] / ぴあ

ダイエットに必要な栄養を取るための心がけは?

糖質制限にチャレンジしてみようと考えた方は、ぜひ糖質制限関連の本を探して、知識を少しづつつけていきましょうね。

この記事では、普段の食事を変えずに糖質を取り過ぎないということを中心にご紹介しています。ジムでダイエットを継続していく為に心がけたい必要な栄養素をとる心がけはたった3つです。

  1. ご飯は茶碗1杯までにして、お代わりや大盛りは避ける
  2. 糖質がメインの料理(パスタ、ピザ、うどん)などは食べる量を半分にするなどコントロールするし、その代わり主菜(お肉、魚など)をきちんと食べてお腹を満たしましょう
  3. 色んな種類のタンパク質(肉、魚、豆、乳製品、卵、プロテインなど)を取る
  4. 野菜と水分をきちんと取る
  5. 夜21時以降の糖質(ご飯、パン、ラーメン、スィーツ、ビール等)を抑える

魅力的な食べ放題プランや飲み放題プランやサービスが身近にありますが、ダイエットをしている目標や体ということを認識して、痩せられたら食べに行こうと考えみましょうね。

はちと
はちと
まずは、基本となるジムでのダイエットトレーニングをすること、次に上記5つのことを意識しながら食事を取ると本当に体が変わってきますよ。
もちろん、糖質制限についてもご興味があれば知識を増やしてから、チャレンジしてみてくださいね。

ジムのトレーニング後の食事について

ジムのトレーニング後には、一体どんな食事をとったら良いのでしょうか。

まずは2つのポイントを意識してジム後の食事を摂っていきましょう。

  1. 21時を過ぎたら糖質(ご飯、パン、パスタ、スイィーツ、ビールなど)はなるべく抑える
  2. タンパク質はきちんと取る(寝るまでに時間が無けれ、プロテインもおすすめ)

しっかりとタンパク質をとり体を回復させならがら、ご飯は食べ過ぎない。夜遅い糖質を控える意識を持つことで体は変わっていきますよ。

まとめ

ジムでダイエット運動をしていても、なかなかダイエットの結果が出ない、体重が減らないと気持ちが沈んでしまいますよね。
私も過去にトレーニングを頑張ってやっているのに、なかなか体重や体脂肪が減らないジレンマに悩まされてきました。

でも、糖質についての知識を少しづつ身に着けることで、食事や飲み物への意識がガラッと変わりました。

大好きな食べ物を食べながらも、糖質を意識してコントロールするように心がけています。

痩せる為には、糖質をきちんと考えていく必要がありますが、ご飯やパンなどの主食は本当に必要な栄養素でもあります。

健康的な体を作る為には、糖質を取ることも重要なんですよね。(取り過ぎ注意ですよ)糖質は悪者ではなく、味方です。美味しく上手に付き合うことができれば、ダイエットも人生も楽しくなりますよ。

この記事がダイエットに悩んでいるあなたの心に響いて、何かのヒントや行動を起こすきっかけになれたら、嬉しいです。

ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。
こちらの記事もおすすめ
背中トレーニング ジムダイエット失敗理由

とにかくマシンの数を増やしすぎるからジムでダイエットを失敗するのさ。初心者にお勧めはマシン5種類まで

2019年5月31日
はじめてのジムダイエット
ジムでよく見かける光景として、一生懸命にマシンを動かしている方々。 しかも、多い方は5種類以上から本当に多い方は、全種類10種類以上のマシ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください