おすすめ理由

ジムはすごい!【初心者も安心・安全のダイエット環境】が整っている

初心者も安心の環境
  • ジムで運動しながらダイエットしようと思っているんだけど・・・
  • 食事制限だけでのダイエットに限界を感じているけど、ジムについてはあまり知らない
  • 太っているから痩せたいけど、疲れやすいからジムで運動して体力もつけたい

ダイエットや体重を減らすために、自己流で家の中や外で運動を始めようとした初心者が、いきなりハードな運動をしてしまい続かないケースは非常に多いです。

私はジムでダイエットを始めて2年間で80kgから65kgへマイナス15kgのダイエットを達成することができました。しかしジムに通う前の2年間では、外をランニングしたり家で腹筋をしたり、何度も失敗して運動が続かない、ダイエットが上手くできない状態でした。

詳しくはプロフィールをご覧ください

そこでこの記事では、初心者の方がダイエットのために運動の継続を目指せるように『ジムの安心してダイエットできる環境』を解説します。

ダイエットのために運動をしてみたけれど何度も挫折してしまった方は、運動専門の施設であるジムで安心して運動する習慣をつけよう!

初心者に優しい安全なダイエット環境

安全な環境

ジムで運動する最大の利点は、安全なことです。

例えば外で歩いたり走ったりして運動する場合、車や自転車そして人と接触する可能性があります。ジムの中では固定されたマシンでランニングやウォーキング、そして筋トレ運動ができます。

運動に慣れていない場合も運動専用施設のジムなら安全に運動ができます。

 

ジムの安全なダイエット環境

  1. 車やバイク、自転車や人との接触を気にせずに運動できる
  2. 天候に左右されずに快適に計画的に運動ができる(真夏も真冬も雨でも快適)
  3. 時間に左右されずに24時間(24時間営業のジムのケース)運動できる
  4. クッション性の高いランニングマシンで腰や膝、足首にかかる負担を減らせる

ジムには1年中安全にダイエット運動をする環境が整っています。ジムの安全な環境は、ダイエット初心者の方にとって強い味方となります。安全な環境は運動を継続できる大切な条件の1つです。

安全なジム環境で楽しむ工夫を考えよう

ジムで運動するのも苦手で、運動の時間が嫌いという方にジムで苦手な運動を楽しむ工夫を教えちゃいます!

はちと
はちと
私も今でこそジムでの運動が習慣化されているのですが、ジムに通い始めたことろは、慣れない運動に苦労しました。

あなたの運動習慣を楽しむ工夫、音楽と読書です!

ジムで運動する時に何か楽しみや不安を和らげる工夫やアイディアを持つと運動が楽しみになっていきますよ。

ジムでは、イヤホンをして大好きな音楽をかけながら運動しても、横から車や自転車が来ることも無ければ、人にぶつかることも無いので周囲に気をつけなくても安全に運動を継続できますよ。

私のお気に入りは、Amazonの「聴く」読書 Amazon Audibleです。ランニングマシンで20分程度歩く時には、必ず耳で読書しながら運動を楽しむように心がけています。

歩く、走る、自転車をこぐような運動を有酸素運動ゆうさんそうんどうというのですが、別名リズム運動ともいいます。

一定のリズムで運動する時にリラックス、リフレッシュ効果が生まれアイディアや仕事やプライベートの悩みや課題改善の方法が浮かぶこともありますよ。

Amazonオーディブルの良い所は2つあります。

  1. 時間がなくてもスキマ時間で何かしながらでも読書が楽しめるところ。
  2. 手軽に何度も繰り返し読むことで本の内容をより理解し、自分の考えや行動そしてスキルに帰ることが出来ることなんですよね。

Amazon Audibleオーディブルとは、耳で読書が簡単に出来るサービスです。プロのナレーターの聞きやすい朗読で運動中も満員電車内でも快適に自分の興味のある本を手軽に読むことができます。

Amazon オーディブル申込む

Amazon オーディブルでダイエット運動しながら、趣味を楽しんだりや仕事のスキルを磨いてみる

ジムでは、安心してダイエット運動できる

スタッフとのサポート

ジムの特徴として、安全の次に「安心」があります。特に初心者や運動が苦手という方にとっては安心してダイエット運動できるというのは、運動を継続出来るかどうかの1つのポイントですよね。

ジムの安心なダイエット環境

  1. トレーナーさんに質問したり、マシンの使い方を聞ける
  2. 体調が悪くなってもトイレもあるし、スタッフさんもいる
  3. いつでも水分補給を取れるし、快適な空調で熱中症対策にもなる

ジムが初めての方や運動に慣れていない方は、マシンの使い方やどのくらい運動をしたらいいのかわからずに不安がありますよね。

ジムにはトレーナーさんやスタッフさんがいるから、不安なことを気軽に質問できる環境が整っているんです。

私もはじめは、良くトレーナーさんに質問したり相談をしてサポートを受けたことで、ダイエットに対する不安な気持ちや状態を乗り切ることができした。

また、万が一に運動中に気分が悪くなった時にジムであれば、スタッフのサポートが受けられるので安心ですね。

外でのウォーキングでお腹が痛くなるとトイレを探すのにも本当に苦労するのですが、ジムではトイレがあるので安心です。

ダイエット運動をする時には、トイレに対する安心感や気持の余裕って本当に大切です。

お腹が痛くなった男性
はちと
はちと
私は、ダイエットの為に妻と2人で1時間ほど外をウォーキングしたことがあったのですが、途中で私のお腹の調子が悪くなってしまい公園やお店のトイレを探したのですが、なかなか見つからない状況で本当に辛い経験をしたのを今でも覚えています。

ジム(フィットネスクラブ)によって、スタッフさんやトレーナーさんがいる時間帯が異なります。

ジムを選ぶ時には、あなたがジムに通う時間帯にスタッフさんやトレーナーさんがいるかという点も大切にしてくださいね。

もし、24時間ジムでトレーナーさんやスタッフさんがいない時間帯にジムに通う場合には、WEBGYMというとても便利なアプリをおすすめします。

筋トレマシンの使い方や呼吸方法、動作中に気をつけることなど初心者の不安が解消できますよ。

WEBGYM
WEBGYMは【初心者も経験者】にもオススメの持ち運べるジムアプリこの記事では、東急スポーツオアシスのWEBGYMをご紹介します。 WEBGYMは、ジムや運動初心者にも経験者にもオススメできるジム...

ジム体調を崩さずにダイエットをする為には水分補給

ジムで水分補給をする女性

ダイエット初心者の方が意外と知らないで重要視しないのが水分の補給についてではないでしょうか。

体の成分で水分は非常に多く、重要な役割を果たします。

運動中はたくさん汗をかきますので、適時水分を補給することが安全に運動するためには不可欠です。

外を走る女性

外で運動をする場合には、ペットボトルを途中で購入するか、自宅で用意した水筒やペットボトルを持っていきますよね。つまり、ペットボトルを持ちながらウォーキングやジョギングをしなくてはいけません。

片手に500mlのペットボトルや水筒を持っていると左右のバランスがうまく取れません。

ジムで歩く女性

ジムではランニングマシンにはペットボトルやタオルなどを置いておくスペースがあるので、歩く時両手に何も持つ必要はありません。

運動する時に体のバランスもいいので、運動に慣れていない方とっては余計な負担がなくなり運動がしやすいですよ。

ジムでは、のどが渇いたと感じたらすぐに水分補給をすることができて安心ですね。

ジムで安全に安心してダイエット運動しよう

運動専用に作られたジムは、1年中安全で安心して快適にダイエット運動をする環境が整っています。

外を散歩したり、走ったりすることは景色が変わって楽しいのですが、デメリットもあります。

ジムには、安全な環境と安心できる環境が整っているので、あなたが運動を継続できる可能性が高まります。

適正な体重への健康的なダイエットを成功させるために、お食事の食べ過ぎに気をつけながらまずは、ジムで運動を継続することを強くオススメします。

ジムの安全なダイエット環境

  1. 車やバイク、自転車や人との接触を気にせずに運動できる
  2. 天候に左右されずに快適に計画的に運動ができる(真夏も真冬も雨でも快適)
  3. 時間に左右されずに24時間(24時間営業のジムのケース)運動できる
  4. クッション性の高いランニングマシンで腰や膝、足首にかかる負担を減らせる

ジムの安心なダイエット環境

  1. トレーナーさんに質問したり、マシンの使い方を聞ける
  2. 体調が悪くなってもトイレもあるし、スタッフさんもいる
  3. いつでも水分補給を取れるし、快適な空調で熱中症対策にもなる
ABOUT ME
hachito
ダイエットサポーター。 健康的に継続できるダイエットを目指して、ダイエットをあきらめないで続けて行けられるようにサポートをしていきます。